行きつけのスーパーが変わった

引っ越しをすると、いつも買い物するお店が変わります。

今まで利用していたスーパーマーケットにもポイントカードがありました。

100円で1ポイントたまり、自分が好きなときに金券として発行できるものでした。

その時はなんとも思わなかったのですが・・・・

スポンサーリンク

大量にわたされる割引券がうざすぎる

今回引っ越した先では岡山の某地元スーパーを利用することになりました。

以前も利用していましたが、それほどの頻度ではありませんでした。

ご多分に漏れず、このスーパーにもポイントカードがあります。

しかし、このポイントカードが実にストレスなのです。

毎回と言っていいほど、買い物をすると、割引券やらポイント券やらわたされて、必要でないもので、お財布がいっぱいになります。

時間と資源のむだ

このポイントカードは200円で1ポイントたまるのですが、雨が降ったら10ポイント、火曜日や土日は、2100円以上で7倍ポイントなどのポイントキャンペーンをやっているのです。

キャンペーンをやるなら、条件にあてはまれば、そのままカードに加算すればいいものを、割引券を発行して、それがないとキャンペーンは適用されません。

まず、利用者側にとっては、いつも割引券をお財布に入れておかないといけないし、それを気にしているようになるので、気分的にもストレスだし、お財布は片付かないし、ポイント券を片づける時間がむだです。

大量に出力する割引券の用紙もむだではないのでしょうか?

どうにかならんのか、と引っ越してからずっと思っていましたが、よい方法を見つけました!

そうだ、ポイントカードを捨てればいいんだ!

ポイントカードを利用しなければいいのです。

まず、一回の買い物が2000円行かないことが多いので、たまったとしても、一回のポイントは10ポイント。

そして、数倍ポイントデーは、2100円以上買い物しないといけないので、対象外のことも多いです。

そして、ポイントのために必要ないものを買い足すことは、最近のわたしのライフスタイルにあいません。

毎回10円をあきらめることで、お財布の中もすっきりするし、いちいちキャンペーン券を捨てる手間も省けます。

Edyでスーパーポイントをためる

では、そのスーパーでは何もポイントがつかないのか、というと、実は、そのスーパーは支払いに楽天Edyが利用できます。

わたしが持っている楽天カードには楽天Edyがついていますので、これを利用すれば、店頭で現金チャージしても、スーパーの買い物で楽天Edyを利用すれば、どんどん楽天ポイントがたまります。

 楽天カード

1万円チャージしておけば、5日間ぐらいは使えるので、チャージする手間もそうそう気になりません。

そして、使ってみると、Edyをかざすだけなので、小銭を出す手間やおつりを受け取る手間も省けて、なかなか快適です。

カード利用だと、利用額がわからなくてどんどん支払いがたまってしまう恐れがありますが、現金でチャージしているので、その恐れもありません。

ということで、わたしは、そのスーパーのポイントカードは断捨離してすっきりさせ、Edy利用でポイントをためることにしぼることにしました。

また、引っ越しでいらないものを1つ断捨離できました。

さらなる、すっきりライフを目指します!