インターネットNTT光回線の移転は一ヶ月以上前から申し込む

さて、忘れてはいけないのが、インターネットの引っ越し、NTT光回線の移転の手続きです。

光回線の移転の手続きをしよう!

これが、意外とスケジュールがタイトで、我が家もほかが忙しくて、結局2週間ほど前に申し込んだのすが、それでは、引っ越し日に工事ができず、引っ越してから、5日ほど、ネットもひかり電話も使えず不便でした。

つい忘れがちですが、特にネットをばりばり使っている人は、電気・水道・ガスの次に最優先で申し込みをしたのがよいかもしれません。

スポンサーリンク

すぐに回答してもらえないことも

我が家の場合、マンションですが、以前はケーブルテレビのネット回線使いたい放題だったのが、地デジでなにやら変更になり、各人でネットは対応してください、ということになっていました。

なので、マンションですが、普通の戸建ての光回線と同じ扱いのようです。

光ネクストファミリータイプだったと思います。

そのせいか、NTT116へ電話しても、登録がないため、どの光回線が使えるか登録してみないとわからないと言われ、数日申し込みができませんでした。

で、やっと申し込みができるようになっても、申し込みが遅かったので、5日ほど回線が使えなかったのです。

ネットが5日ほど使えないのは、まあなんとかなりますが、電話が開通してないのは、不便があります。

各種登録の時、いちいち携帯番号まで言わないといけなくて、めんどうでした。

ひかり回線の工事、マンションは結構大変だった

さて、ひかり回線の工事は、新しいモデムを持ってきてくれて、二人一組で工事の人がやってきました。

が、しかし、配管がないとかで、ああでもない、こうでもない、と光ケーブルの敷設を考え、2時間のところが結局もっとかかりました。

マンションだと、穴を開けたり、釘を打ったりができないため、敷設に大変手間取ったようです。

でも、工事の人が一生懸命いろいろ方法を考えてくれました。

お世話になりました。ありがとうございます。

本当は、キッチンにモデムを置いて有線で使うつもりでしたが、実際は、玄関において無線で使うことになりました。

そこしか置けなかったんですよね。

画像をアップロードするには、有線の方が早いので、これはちょっと誤算。

まあ仕方ありませんね。

工事の人の話を聞いていると、とりあえず、ひかり回線が開通できただけでも、ありがたや!という感じでした。



購入はこちら  オプション加入なしで25000円キャッシュバック!