ニッセン布団が干せるすのこベッド買いました!

前々から気になっていて、折りあらば買ってやろう!と虎視眈々と狙っていた?ニッセン布団が干せるすのこベッドを、やっと買うことができました。

すのこベッド完成

本当は、上の子が一人暮らしを始める時も、ニッセンすのこベッド、どうかと思ってたんだけど、もうスケジュール追いまくられで、とてもじっくりカタログを見てる場合ではなかったんですよね。

もう、スタカタでいい!スタカタで!というくらい忙しかった・・・

上の子の引っ越しも終わり、我が家の引っ越しも終わり、一息ついたので、下の子の部屋に置く、ベッドを買うことに!

ふっふっふ!ベッドと言ったら、ニッセン布団が干せるすのこベッドしかないでしょう!というこで、こどもに聞いてみたところ、それでいいよ、ということだったので、買ってしまいました!

スポンサーリンク

そして、届いた大量の荷物!!!

ニッセン布団が干せるすのこベッド到着

二個口でどどーんと届きます。

ややっ!!早く組み立てないと、廊下が通りにくいですよ。

すのこベッドの組み立ては思ったより超簡単だった

さて、では実際に組み立てていきましょう。

基本組み立てるのは、ベッドの枠組みだけで、すのこはこんな感じで完成品が届きます。

すのこは完成品が届く

ではまずは、ベッドの枠組みから作っていきます。

まず、これが、ベッドの縦の長いラインになる枠組み。

ベッドの縦枠

そして、これがベッドの足下になる側。

ベッドの足元の枠

こちらが、ベッドの頭側。ちょっとした物置になっています。

ベッド頭側の枠

二口コンセントがついています。

二口コンセントがついている

そして、ベッドの組み立ては、この頭側と足側枠組みに開いている穴に、ネジを差し込み、

ベッドの組み立て

そのネジに、ベッドの長い側の金具をひっかけて、

ベッドの長い側の金具をひっかける

ネジをしめるだけ。

すのこベッド枠のネジをしめる

できました。

すのこベッド、枠の完成!

えっ!!!これだけ?って感じですよ。

もうできたの?

梱包材の発泡スチロールがあちこちについているので、すのこをお掃除中。

すのこを掃除

どちらかというと、組み立ててる時間より、ダンボールを開梱して、しばって、発砲スチロールの掃除をしていた時間の方が長かった気がします・・・

すのこベッド完成!

そして、完成品のすのこ部分を、枠組みに合わせておけば・・・

すのこをベッド枠に設置

すのこベッド完成!

布団を干すためにすのこを持ち上げると、こんな感じですね。

すのこベッド完成

完成したと思っていたけど、1つ部品をつけ忘れていました。

この金属の棒。

謎の金属棒

なんのためにあるのか、謎の部品・・・・。

まあ、つけろって書いてあるから、つけとくか・・・

すのこベッドで安眠快眠!

ということで、すのこベッド、下の子が愛用中です。

若干ぎしぎしは言うようですが、想定の範囲内です。

注文した色はダークブラウンで、こども的にはそれも気に入っているようです。

とりあえず、これで、睡眠スペースは確保!

あとは、このベッド下に、収納ケースを入れて、収納スペースを作れば、こども部屋は完璧!?

高さは、三段階で調節できますが、結局収納力確保を最優先ということで、一番高い高さにしました。

シングルとセミダブルがありますが、我が家が買ったのはシングルです。

ニッセンの布団が干せるすのこベッド、なかなかいい感じですよ!

2016/12/18追記:ニッセンのすのこベッド、販売終了になっちゃったみたいですねー。

ベルメゾンやセシールでは、すのこベッドの販売があるようなので、気になる方はそちらをチェックしてみてくださいね。

▶ すのこベッド|ベルメゾンネットicon
▶ すのこベッド|セシールicon

2012/10/31追記:

その後、結局、マットレスを買いました。買った記事のレビューはこちら。

 ニッセンですのこベッドに合うマットレスを買いました!スプリングマットレス薄型