ビジネス本の買い取りならバリューブックス!?

いつもは、本の買い取りはブックオフオンラインを利用している管理人ですが、今回は、バリューブックスの買い取りを利用してみることにしました。

サイトはここね。

 ビジネス書の高価買取 バリューブックス

なぜか?

それは、発行されて、まだ1ヶ月と2ヶ月のビジネス本を売るから。

スポンサーリンク

このバリューブックスという本の買い取りショップはビジネス本や専門書を重点的に買い取っているネットの買い取りショップです。

特筆すべきは、

5冊以上で送料無料、さらに返送料も無料!

通常、ブックオフオンラインは20冊、ネットオフは30冊ということを考えると、5冊が最低ラインというのは、かなりハードルが低いですね。

さらに!

初版から3ヶ月以内の古本は定価の30%以上
初版から6ヶ月以内の古本は定価の20%以上
初版から1年以内の古本は定価の10%以上

という価格保証をしているので、どんどん読んでどんどん売る、本棚の新陳代謝が激しいタイプの人には、おすすめかも。

実際にバリューブックスで買い取りしてみた

ということで、実際にバリューブックスで買い取りを申し込んでみました。

今回は、4/1発行の本と、5/6発行の本の2冊が3ヶ月以内の発行本となります。

あとは、多分一年以上のビジネス書を8冊。

合計10冊売りました。

価格保証分を計算すると、874円。

実際に売れた価格は、1,232円でした。

バリューブックスの欠点

ただ、残念なことに、バリューブックスは売った本の内訳金額がわかりません。

今年になって、ブックオフオンラインがすべての買い取り内訳を公開し始めたのに比べると、ちょっと遅れている感じです。

あと、買い取り承諾はメールですが、出来ればサイト内で承認する方が安心できるので、今後この2点を改善してほしいと思います。

バリューブックスは高価買い取りしてくれるのか?

で、バリューブックスは高価買い取りしてくれるのか?ということですが、内訳がわからないので、なんとも、いえないなあ、というところです。

普通のネット買い取りでは、古い本は二束三文だったりしますからねえ・・・。

ほんのり高価買い取りのような印象を受けるかなあ、という感じでしょうか。

ただ、発行後の月数によって、最低価格保証があるのは嬉しい。

あと、5冊以上なら送料無料で送れるので、ためて置いておかなくても、早いペースで買い取りしてもらえるのは嬉しいかも。

売る本を置いておくのも、結構邪魔になるのよね。

そろそろ持ってる本もかなり売り尽くした感じがあって、さすがにしょっちゅう最低ラインの20冊を確保するのは難しくなってきた感じです。

ということで、

発行月数の浅いビジネス書を売りたい!
とっとと売ってすっきりしたい!

という人には、おすすめかも!と思いました。

ビジネス書を売りたい人は、チェックしてみてくださいね!

詳細はこちら  ビジネス書の高価買取 バリューブックス